top of page

半田中央印刷株式会社

半田市潮干町1-21

​イベント情報

ワークショップ(要予約・参加費300円)
活版印刷でコースターを作ろう

昭和前期頃まで主流であった活版印刷機を自ら動かして紙製コースター作りが体験できます。独特の風合いが人気の活版印刷をこの機会にぜひ!

事業所紹介

明治19年に活版印刷を導入して以来、137年続く総合印刷会社。
創業の頃から、印刷するだけでなく意匠制作(現在のグラフィックデザイン)や編集など情報加工に力をいれ、地域密着で課題解決型の事業展開をしています。
現在は、グラフィックデザインと印刷だけでなく、WEB制作、映像制作、デジタルマーケティングなど幅広い業務を行っています。

印刷会社の主な仕事の流れ

主な仕事の流れは、クライアント課題や要望をヒアリングするところからスタートします。ヒアリングした内容をもとに、市場の状況やクライアントの競合先の動向などを把握。費用対効果の上がるクリエイティブ施策をご提案します。グラフィックデザインで解決できることは社内のデザイナーが考え制作、その他施策に必要なツールの制作や準備も並行して進めます。印刷をする場合は、制作物の内容について顧客とやり取りの上、大型の印刷機で印刷し、製本などの加工をして納品します。

ショールーム.JPG

カタログやパンフなど紙媒体の制作からマーケティング業務まで

パンフレットやカタログなどの紙媒体の制作はもとより専門分野。それだけでなく、デザインノウハウやデジタル情報の加工ノウハウを生かし、クリエイティブ施策の企画からアウトプットまで一貫してサポートできるのが強み。

最近ではオンラインでの販促施策も増えており、デジタルマーケティング部門を設置してサポートにあたっています。Googleなどの検索広告やSNS広告、LINE広告を効果的に配信し、その後のサイトへの流入状況や販売状況などを分析して、フィードバックまで行っています。
印刷会社であることの特徴を生かし、DMなどの紙ツールをうまく活用し成果につなげる施策設計が得意分野です。

ショールーム.JPG

半田中央印刷株式会社

半田市潮干町1-21

0569-29-2525

bottom of page